群馬県森連のご案内

群馬県森林組合連合会

群馬県森林組合連合会は、県内にある15の森林組合を会員として組織されている法人です。会員である森林組合の指導、監査のほか、会員が行う事業に必要な物資の供給、会員が生産した素材(丸太)の共同販売などを事業としています。

群馬県森林組合連合会の概要

名称 群馬県森林組合連合会(ぐんまけんしんりんくみあいれんごうかい)
所在地 〒379-2153 群馬県前橋市上大島町 182-20
電話番号 027-261-0615
FAX番号 027-261-0697
E-mail rengou@gunmori.or.jp

森林組合とは

森林組合は、地域の森林を所有する人達が資本を出資して設立した共同組合です。森林組合には山仕事のプロがいて、あなたが依頼すれば森の手入れをする仕事をやってくれます。また、丸太の販売、森の手入れをするのに必要な作業道作り、きのこ・山菜の販売など森に関わるいろいろな仕事をしています。

組織図

指導課

  • 森林組合の組織・経営基盤強化のための指導、役職員の研修
  • 森林組合広域合併の推進
  • 林業構造改善事業の推進並びに経営管理指導
  • 森林組合作業班の育成研修
  • 森林・林業に関する各種情報の提供
  • 林業改善資金・森林保険の取扱

購買課

  • 山行苗木及び緑化木の取扱
  • 林業関係の機械及び資材の取扱
  • 松くい虫及び緑化木の防除

販売課

環境製品課

調査設計課

  • 治山受託事業の調査委・測量・設計
  • 森林整備受託事業の調査・測量
  • その他、治山に関する調査業務
  • 林道・林内作業道の計画・調査・設計
  • 森林利用施設(森林公園等)における遊歩道の計画・調査・設計
  • 林業用施設・森林利用施設などの、保安林解除申請書及び作業許可申請書の作成
  • その他林道に関する業務
  • 毎木調査・植生調査等の森林に関する各種調査業務

企画推進室

森林組合が実施している事業

森林組合では、森に関する色々な仕事をしています。
森の管理 森の境界や手入れが必要かどうかなど巡視します。
森の調査 森の広さ(面積)、木の大きさ(高さや直径)や体積(材積)などを測り調べます。
情報の提供 森を育てるための技術、木材の価格、森を育てるために実施している行政の支援制度などに関する情報を組合員に提供しています。
造林事業 木を植え、育てる。
作業道の開設 森の作業をするのに必要な道路を作る。
病害虫の防除 マツクイムシなどの被害を受けて枯れた木を駆除したり、被害を予防するために薬剤を散布したりする。
林産事業 立木を伐採して素材を生産する(林業では、丸太のことを「素材」といいます)
製材事業 丸太を柱材や板材などに加工して販売する。
木材加工販売 木材を加工して、庭木の支柱やベンチなどを生産し販売する。
きのこ生産 シイタケやマイタケなどを生産して販売する。
木炭の製造販売 木炭や木酢液を生産して販売する。
購買事業 森に植える苗木、手入れに使う草刈り機やチェンソーなどの機械を組合員に販売供給する。
以上のほかにも、森や木に関するいろいろな仕事をしています。
間伐
間伐とは、森を育てるために行う作業ですが、その間伐材を素材として生産販売する仕事は、林産事業に含まれます。