群馬県森林組合連合会木材市況 平成20年5月23日 施行  
  樹種 長級 径級 高値 平均値 前回比 出品量 販売量 落札率  
  m3@ 石@ m3@ 石@ m3@ m3 m3  
  3.00 16 18 10,400 2,900 10,400 2,900 300 36.329 36.329 100.0%  
    20 24 10,900 3,000 10,800 3,000 300 153.397 153.397 100.0%  
  3.65 20 30 10,000 2,800 10,000 2,800 0 70.507 31.941 45.3%  
  30 9,000 2,500 9,000 2,500 --- 10.542 4.571 43.4%  
  4.00 10 11 9,000 2,500 9,000 2,500 0 15.680 10.960 69.9%  
  12 13 7,300 2,000 7,200 2,000 -300 54.734 54.734 100.0%  
  14 18 10,000 2,800 9,000 2,500 -800 143.790 143.790 100.0%  
  20 28 9,000 2,500 9,000 2,500 0 243.694 243.694 100.0%  
  30 15,000 4,200 11,200 3,100 -5,500 56.081 56.081 100.0%  
  6.00 16 18 14,500 4,000 14,500 4,000 --- 0.563 0.563 100.0%  
  その他の杉 107.324 32.324 30.1%  
  杉  合計 892.641 768.384 86.1%  
  3.00 14 24 26,000 7,200 26,000 7,200 9,000 13.998 7.472 53.4%  
  4.00 10 13 8,000 2,200 --- --- --- 19.900 0.000 0.0%  
  14 18 12,000 3,300 12,000 3,300 -3,000 25.474 2.730 10.7%  
  18 28 18,000 5,000 18,000 5,000 0 1.006 0.194 19.3%  
  30 --- --- --- --- ---     ---  
  6.00 14 18 --- --- --- --- ---     ---  
  その他の桧 9.252 7.975 86.2%  
  桧  合計 69.630 18.371 26.4%  
  赤松 4.00 18 22 11,500 3,200 --- --- ---     ---  
  30 11,500 3,200 --- --- ---     ---  
  その他の赤松 --- --- ---  
  赤松  合計 0.000 0.000 ---  
  唐松 4.00 7 10 15,000 4,200 --- --- --- 3.568 0.000 0.0%  
  11 12 10,000 2,800 10,000 2,800 --- 5.584 1.366 24.5%  
  18 28 11,700 3,300 11,700 3,300 --- 78.192 78.192 100.0%  
  30 13,900 3,900 13,200 3,700 --- 21.936 21.936 100.0%  
  その他の唐松 10.260 7.405 72.2%  
  唐松  合計 125.624 108.899 86.7%  
  そ の 他 の 樹 種 0.833 -0.000 0.0%  
  総     合     計 1,088.728 895.654 82.3%  
                             
  <市況>
 市況は相変わらず製品市場の見通しがはっきりしないまま動いている。材種によって特徴はあるが、表から読み取れる事は3.0m材が持ち直して来ているようだ。ただしヒノキ3.0mの単価は、今回少量だけ特別な良材が出たためで相場より高い単価が出ている。4.0mの中目材に関しては今回全量売り切れたが、あくまで単発の売れ口で価格が下がったため一時的に開けた販路である。この価格で恒久的な販路を構築するのは難しいだろう。カラマツ4.0mの16p以上に関しては新販路が定着してきた。新しい動きがあるときに現れやすい現象だが、いまはスギとカラマツが価格の面で逆転している。
 
   
   
   
     
  落札率   82%   入札参加者 20名    
  次回共販日は 6月3(火) です