群馬県森林組合連合会木材市況 平成20年7月14日 施行  
  樹種 長級 径級 高値 平均値 前回比 出品量 販売量 落札率  
  m3@ 石@ m3@ 石@ m3@ m3 m3  
  3.00 16 18 9,700 2,700 9,200 2,600 -200 127.320 103.153 81.0%  
    20 24 10,600 2,900 9,900 2,800 -100 82.057 82.057 100.0%  
  3.65 20 30 9,000 2,500 8,800 2,400 -200 100.383 90.192 89.8%  
  30 9,000 2,500 --- --- ---     ---  
  4.00 10 11 7,000 1,900 --- --- --- 76.968 0.000 0.0%  
  12 13 7,200 2,000 7,200 2,000 0 69.204 12.172 17.6%  
  14 18 9,800 2,700 9,400 2,600 200 90.598 90.598 100.0%  
  20 28 10,000 2,800 8,500 2,400 0 108.956 44.418 40.8%  
  30 9,500 2,600 9,000 2,500 -800 45.434 35.826 78.9%  
  6.00 16 18 15,000 4,200 --- --- ---     ---  
  その他の杉 83.955 41.170 49.0%  
  杉  合計 784.875 499.586 63.7%  
  3.00 14 24 18,000 5,000 15,000 4,200 -2,500 3.655 3.655 100.0%  
  4.00 10 13 7,000 1,900 --- --- --- 45.760 0.000 0.0%  
  14 18 12,000 3,300 --- --- ---     ---  
  18 28 28,000 7,800 18,000 5,000 -100 1.460 1.460 100.0%  
  30 28,000 7,800 --- --- ---     ---  
  6.00 14 18 --- --- --- --- ---     ---  
  その他の桧 0.387 --- ---  
  桧  合計 51.262 5.115 10.0%  
  赤松 4.00 18 22 11,500 3,200 --- --- ---     ---  
  30 8,000 2,200 7,000 1,900 --- 0.788 0.788 100.0%  
  その他の赤松 3.372 3.372 100.0%  
  赤松  合計 4.160 4.160 100.0%  
  唐松 4.00 7 10 15,000 4,200 --- --- --- 4.058 0.000 0.0%  
  11 12 10,000 2,800 --- --- --- 5.052 0.000 0.0%  
  18 28 11,700 3,300 11,700 3,300 --- 37.456 37.456 100.0%  
  30 13,000 3,600 --- --- ---     ---  
  その他の唐松 19.125 17.280 90.4%  
  唐松  合計 65.691 54.736 83.3%  
  そ の 他 の 樹 種 13.345 2.324 17.4%  
  総     合     計 919.333 565.921 61.6%  
                             
  <市況>
 今回も材の動きは良くない。これから先市の回数で4回位、時期にして9月初旬まではこの様な状況が続くだろう。今回は4.0m母屋材が動きを止めた。70立方メートル余りの母屋材がそっくり残った。この材種は広域に目を向けても販路が無いためこの先が心配だ。次回市までは出荷が続くだろうが、この後の造材は徹底的に4.0mは避けるべきだろう。この太さは現在3.0mに引合がある。土木工事は小径木の3.0mを中心に設計されているためだが、この用途なら大量に消費するため,少なくとも秋までは小径木は3.0mに伐るのが良いだろう。価格は安いが売るのに躊躇できない季節だ。いかにしてに早く売るかの選択が最優先である。
 
   
   
   
     
  落札率   62%   入札参加者 20名    
  次回共販日は 7月23(水) です